≪ プロフィール ≫
booh
  • 作者:booh
  • 子育てお父さんのblog
    趣味は多摩川で
    ルアーフィッシング
    (シーバス、ナマズ)
    そして愛車はCherokee
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -





名前

メールアドレス

メッセージ

ブログメールはk-sky.biz

ブログ内Search

DTIブログ!

【多摩川ナマズ】鯰(ナマズ)の釣り方

多摩川での鯰(ナマズ)釣りの紹介です。

【エリア】
 多摩川では丸子堰より上流で、居つくようなポイントさえ見分けられれば、大体の場所で釣れる。

【ポイント】
 鯰の捕食対象によりポイントが変わると考えられ、釣りやすいパターンは2つ。
 川岸(アシ際や底が石の川岸)やテトラで、カエルや昆虫等を捕食している浅場(膝下位の水深)で、
   流れが緩やかな場所(急流や止水域はNG)
 瀬で流れてくるベイトフィッシュを待ち受けて捕食している。
   瀬尻、瀬横で流れの変化(速いところと遅いところの間)があるところでヒットが多い。
   瀬頭や瀬の中(流れが弛むような場所)でも釣れる。

 どちらも水深が50cm以下の浅場で、川幅が30m程度の場所で実績が高く、
 大場所や深場での釣果は少ない。
 “ヂュポッ”と言う様な音が聞こえる場所や、浅場で鯉がいるような場所にも鯰がいる。

【時期】
 多摩川で釣れる時期は2月から11月位。
 鯰が活動する水温は15℃以上と言われており、それ以下では活動を停止し仮眠状態となる。
 また、捕食は18℃以上から始め、20℃以上で活発に行うと言われている。
 水温条件を満たし、産卵時期に当たる5,6月が釣りやすいが、
 大型の実績は3月から5月(GW頃まで)が高い。
 早めの時期(3から5月)であれば?のパターン、それ以降であれば?のパターンが有効。

【タックル】
 ロッド
   長さが6〜7ftで、10〜20gの重さのルアーを投げられるロッド。
   ベイトロッドはバス用、スピニングロッドはシーバス用のロッドが流用できる。
   夜中の釣りなのでスピニングロッドが無難。
   また、トップウォーターの釣りなので乗りの良いロッドがよい。
 リール
   シマノであれば2500か3000番のリール。 
 ライン
   アシ際をタイトに狙ったり、70cmUPの大物が釣れることから20lb以上のラインがお奨め。
   ナイロンラインだと太いと飛距離が稼げないためPEが良く、安売りしているラインで充分。
 ルアー
   実績のあるルアーはクランク、トップだが、鯰を楽しむのであればノイジー系トップルアーに限る。
  クランク
 ビー・スイッチャーSSRクレイズ(ZIPBAITS)、バブルクランク(バスディ)、バジンクランク(O・S・P)
  トップ
 ジッターバグ(フレッドアーボガスト)、クレイジークローラ(ヘドン)、ビックバド(ヘドン)、
 との(バスディ)、ウォーターモニター(ジャッカル)、ジッターバド(バド改造ルアー)、
 ポップンフロッグ(ダイワ)、マッドシーケーダ(ダイワ)、リブンシーケーダー(ダイワ)、 
 プルトップ(上州屋)
  カラー
 鯰は視力が弱いと言われているため、色を気にしたことはない。
 フック交換
 バーブレスフックへ交換が必須。
 お薦めのフックはがまかつのトレブルフック。

【釣り方】
 鯰は夜行性のため夜間の釣りとなる。
   *近くに建物等があり明かりが差しているような場所では、
    周囲が暗くなるまで活性が上がらない場合がある。
   *これまでの釣果として、0時以降が良い。
    また、土日や祝日の夜は釣果が悪い。
    (昼間に人が多く来るため警戒心が強くなっている可能性がある)
 装備は、鯰タックル一式と、ペンチ(鯰は顎が硬くフックを外すのに必須)、
   携帯ライト(夜中のため明るいLEDライトが良い)、長靴(機動性が良くなる)。
 鯰が居ると思われる場所に、ルアーを投げてゆっくり巻くだけの簡単な釣り。
   それだけに場所の選択が重要で、この選択を誤ると坊主になってしまう。
 ルアーはノイジー系トップが良く、とりあえずジッターバグ(5/8oz)があれば釣行可能。
 バス釣りのようにルアーにアクションを付ける必要なし。
 ルアーチェンジはほとんどする必要なし、気分転換に変更する程度。
   必要な場面は、・トップでアタックしてくるが乗らない、
   ・トップでまったく反応がないときにクランクベイトを投げてみる。
 雨が降り、増水&増水明けの本流は渋い。
   本流で流れが強くなると、流れが緩い場所に集まる可能性あり。
 鯰との出会確率を上げるには・・・
   *実績のあるポイントを何ヶ所か押さえておき、ランガンする。
   *ルアー着水後に数秒放置プレイ。(鯰が近くに居る場合は、寄ってくる可能性がある)
   *何度も同じ場所を通して、近くに居る鯰をルアーに寄せる。
 リトリーブスピードは遅め。(早巻きしても鯰が捕食できないと思われる)
 鯰は捕食が下手なので、アタックがあった時はすぐ合わせるのではなく、
   鯰の重みを感じてから合わせを入れてから巻く。
 1度目のアタックでフッキングしなかった場合でも追い食いしてくることがあるので、
   そのままルアーを1,2秒ステイさせ、その後にゆっくりリトリーブを開始する。
 トップルアーで何度か当りのあった場所に、フォローとしてクランクを通すと釣れることがある。
 風が吹いて水面が波立った時は釣り辛い。
   風の音でカップのポコポコ音が聞こえなくなるのと、
   ルアーが出した波紋が波によって消されてしまうためアピールが減ってしまう。

コメント

狛江に

最近越してきた者です。もし宜しければ多摩川で鯰が良く釣れる場所を教えていただきませんか?小田急線の下や登戸側のホテル前やその近くの水門等で挑戦したのですがまだ一匹も釣れてなくて・・・

はじめまして

 はじめまして。以前から拝見させ頂いております。現在は横浜住まいですが生まれは狛江、育ちは調布市で、幼少の頃から多摩川で遊んでいました。昔は沼なんかもたくさんありナマズも雷魚もいましたが、数年前久しぶりに多摩川に行ったとき護岸工事が進んだ川をみて驚愕しました。現在は海でのルアーが主体ですが、タックルは既存の物で大丈夫そうなので今度ナマズの夜釣りトライしてみたいと思います。
  • 2011/06/07
  • スズキ #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

はじめましてスズキさん。
以前のように釣りに出掛けていないので、まったく更新されないブログになってしまいました。
良く行く釣具屋で、今年のナマズは好調と聞きました。良い釣が出来ると良いですね。
私は多摩川の河口でシーバスが釣りたいです。
  • 2011/06/12
  • Booh #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://booh.dtiblog.com/tb.php/113-f244c0ce