≪ プロフィール ≫
booh
  • 作者:booh
  • 子育てお父さんのblog
    趣味は多摩川で
    ルアーフィッシング
    (シーバス、ナマズ)
    そして愛車はCherokee
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2008/01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





名前

メールアドレス

メッセージ

ブログメールはk-sky.biz

ブログ内Search

DTIブログ!

変わったね〜。

赤ちゃんって半年も経つと本当に変わるのだな〜と実感しています。
しおりんが産まれた頃の写真を眺め、半年前のことをお母さんとあれこれと話します。

体重は2973gから9000gへと3倍に、身長は49cmから70cmへと1.4倍になっちゃうし、
頭なんか手のひらにちょこんと乗る程度の大きさだったのに、いつの間にかメロンサイズなんだよね〜。

それに顔つきも結構変わったな〜。
きっと目が見えるようになってからだと思うけど表情がしっかりした顔になったし、
お父さんにそっくりと言われた一重まぶたにうっすら線が入って二重になりそうな雰囲気だし、
M字ハゲだった頭髪も綺麗に生えてきたしね。

1歳を迎える頃はどんな姿になっているか楽しみだな〜。

大変だった育児も生活パターン(8時頃に起きて21時には寝る)がほぼ出来上がり、
昼間は”食う”・”寝る”・”遊ぶ(暴れる)”を3〜4時間で繰り返し、
夜の就寝後に起きるのも1回(多くて2回)になりました。

お父さんはだいぶん楽チンになったと思います。

ただ未だに大変なのは寝る時のギャン泣きだけど、これは大きくなるに連れ大変になっています。

体重が3倍になりずしりと重いしおりんを抱き、周りの話し声が聞こえない絶叫で泣かれ、
あり余った体力で腕の中で暴れられるのを静めるには大変な体力がいります。

昼間にしおりんと格闘しているお母さんは、お父さんが帰る頃には燃え尽きた矢吹ジョーのように
真っ白になっています。

早くコテンと寝るようになってくれないかな〜。

最近のしおりん

最近気づいたこと、

 お風呂から上がった時に泣かなくなった。
   お風呂は大好きなしおりんですが、出て着替えさせるときによく泣いていましたのが
   泣かなくなりました。

 昼も夜もいきなりギャン泣きをすることが多くなりました。
 
 体つきがスマートになってきました。
   チョココロネ(パンのね)の様に何重にも有ったくびれが少なくなりました。
   体に頭が乗った一体型をしていましたが、首が見えるようになりました。

 怒られているのが分かるようになってきた。
   怒られると鼻を赤くして、目に涙を溜め悲しい顔をします。

 何にでも噛み付くようになった。
   テーブルの足や角、オモチャに、本、などなど手当たり次第に噛み付きます。
   一番困っているのはお母さんのオッパイです。

 髪の毛が伸びてきました。
   でも中途半端な長さなので髪の毛が逆立っていてますます男の子のようです。
   &誰に似たのか薄毛です。

寝かせ付け

7ヶ月を過ぎても抱っこでしか寝付かないしおりんです。
が、意を決して布団に寝せての寝かせ付けを始めました。

もちろん布団に寝せても寝るはずもなく、『何故抱いてくれないんだ〜』とばかりに泣き喚きます。
なので始めはお母さんが添い乳をして寝かせ付けています。
が、これに失敗すると寝かせ付けにもの凄〜く長い時間が掛かります。

今夜も添い乳では寝ず”フガフガ”言っているしおりんを抱こうとしたら、
お母さんに”抱っこせずに寝せるんだから”と怒られてしまいました。

でもお母さんが離れると泣き出してしまったので、お父さんが抱っこをしたのですが泣き止まず
あえなくお母さんにバトンタッチです。

最近はぐずるとお母さんの抱っこでしか泣き止まなくなってきました。
何故だ〜

抱っこ大好き

しおりんは抱っこが大好きな抱っこ星人です。

外出はもちろん家の中に居るときも抱っこされていないと泣き出すことが多くなりました。

先週末に買い物へ出かけたときも始めは抱っこをしていましたが、さすがに9kgを超えたしおりんを抱え続けるのは1時間が限界です。
ちょっと休憩と思い、ショッピングセンターにあるベビーカーにしおりんを乗せたら5分と持たずに泣き出しました。

以前であればいきなり大声で泣くところですが、この時は悲しそうな弱い声で泣いています。
あやそうとしおりんの顔を見ると目に涙を溜めて、口を“へ”の字にしています。
あんな顔をされると、そのままにはしておけず抱っこ再開です。

しおりんを抱っこするのは大好きですが、もう若くないお父さんには辛い重さです。

ちなみに日課の散歩もベビーカーは使わずにお母さんが抱っこ紐で抱いています。
一度椎間板ヘルニアで入院しているお母さんの腰も悲鳴を上げ始めているようです。

まだまだ先の長〜い育児なので、体を壊さないように気をつけなくては…。

6泊7日の帰省

お正月に帰省しなかったので、休みを取って実家に行ってきました。
やはり環境が違うので、しおりんは泣くことが多かったです。

1日目
初めての飛行機で泣きまくり。
近くにいた赤チンが泣き始めると、一緒に大合唱
立って抱っこをしてもまったく効かず、結局、お母さんのオッパイロケットで治まりました。
お父さんの爺ちゃん、婆ちゃんと初対面
人見知りなのか 泣くことの多かったしおりんです。
そして環境の変わった午後からウンチが出なくなりました。

2日目
午前中に姪っ子が遊びにきました。
2歳の姪っ子はしおりんと遊ぼうとするのですが、程度が分からないのか見ているこちらが
ドキドキ、ハラハラする場面がありました。
2度ほどしおりんの頭をガラガラでど突かれ泣かされていました。
しおりんがもうちょっと大きくなれば、たくさん遊べるんだろうな〜。
昨日とは一変して午後から下痢のしおりんでした。

3日目
しおりんは相手が分かるのか爺ちゃんや婆ちゃんの抱っこは大丈夫だけど、曾祖父ちゃんは
抱っこしたとたんに泣いてしまいます。
昨日、親戚の家に遊びに行った時も大丈夫な人と駄目な人で、その差がハッキリ。
何が違うのかな?
昨日は親戚を2件、今日は母方の曾祖母ちゃんに挨拶、さすがにちょっとお疲れ気味のしおりんです。

4日目
お母さんの実家に来ました。
やはり初対面の人は泣いてしまうしおりんです。
でもちょっと待て、婆ちゃんは産まれた時にしおりんに会っているぞ。
と言っても0ヶ月の時なんだから覚えている訳もないか…

5日目
お母さんの実家に来て2日目。
もう慣れたのか朝からピアノを弾いたりしてご機嫌で遊んでいるしおりんです。
この日は初めて出来たことが沢山ありました。
 つかまり立ち。と言っても自分で起きたわけではなく、親がソファーに手をつかせたら一人で立ちました。
 お父さんが抱っこをしていたら、お母さんに抱っこをしてもらいたくて、お母さんに向かって手を出しました。
   これにはお父さんはショックです。
 お婆ちゃんに抱かれて、雪を初体験。
   お父さんの実家は雪がまったくなかったので、良かったね。

6日目
昨夜と続けて夜にギャンナキーになりました。
昨夜は23時から24時まで泣き続け、その後は静かになったけどなかなか寝付けなかったしおりんす。
今夜も一度寝付いてから、30分置きにギャーと言う叫びと共に起きるのを22時から2時まで
続けたしおりんです。
この頃の月齢になると、寝ている間にその日あったことを処理していると聞いたことがあります。
長い外泊なので処理しきれなくなったのかな…

7日目
無事に帰宅しました。
家でもぐずるかなと思ったけれど、疲れたのかすぐに寝付き1度起きただけで朝までぐっすり寝ていました。
この旅行で変わったことは、
 人からの話しかけに振り向いたり、笑い返したりとよく反応するようになりました。
 他の人に抱かれると、お父さんやお母さんを探して『大丈夫?』と言うような
   顔で見ます。
   笑い返してあげると、安心して抱かれているようです。
 自分の家は安心するのか、ここ2日間の寝付きもよいし寝た後も起きずに寝ています。
 旅行中はストレスが溜まったのか、オナラが多かったのと、便秘になったり下痢になったり、
   出る時間が不規則になりました。
 顔の表情が豊かになりました。
   顔つきがちょっと成長して乳児から幼児に変化したように感じます。
 チィチィと舌打ちをするようになりました。
   ところで誰の真似