≪ プロフィール ≫
booh
  • 作者:booh
  • 子育てお父さんのblog
    趣味は多摩川で
    ルアーフィッシング
    (シーバス、ナマズ)
    そして愛車はCherokee
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





名前

メールアドレス

メッセージ

ブログメールはk-sky.biz

ブログ内Search

DTIブログ!

赤ちゃんの絵本

しおりんのために0歳児から使える絵本と、お父さん、お母さんのために育児本をネットで購入しました。

さて、しおりんは初めての絵本に反応を示してくれるでしょうか?

ところで何故0歳児に絵本?かと言うと、しおりんが目で物を追うようになったり、原色の物をジッと見つめたりするようになったので、赤ちゃんの視力について調べていたら、購入した絵本を見つけました。

使用した感想はまたの機会にUPしようと思います。

明日でしおりんの生誕2ヶ月です。



続く大泣き

今日もしおりんは昼間に大泣きをしたそうです。
授乳やオムツ交換、室温etcがOKでも、全身を力一杯伸ばして泣き続けるそうです。

赤ちゃんは泣くものと思っても、ここまで泣くと何かあるのかなと思ってしまいます。

7/23位から昼間に泣くのが酷くなり、今週もお父さんが家に帰ってからお母さんと交替でのあやしTimeとなってしまい、ゆっくり話しをする時間もありません。

昼間に1人で育児をしているお母さんは、きっと色々と話したいことが一杯あるだろうと思います。

11日からお盆休みで5連休です。

先ずは、お母さんには休養してもらい、そして色々な話しをしたいな。

ストレス

我が家は、お父さん、お母さん、しおりんの3人家族です。

お父さん39歳、お母さん36歳にしての初子で、目に入れても痛くないくらい可愛くて愛おしいです。

そんなしおりんは大泣きすることが多く、特に先週辺りから酷くなり、お母さんのストレスの元になっています。

最近は以前に比べ昼間に起きている時間が長くなりました。
0ヶ月では授乳の後に必ず寝ていたのに、今は起きていることが多くなりました。

機嫌の良いときはお母さんと一緒に遊んでいるのですが、泣き始めると3〜4時間くらいは当たり前のように泣き続けるそうです。

なぜ泣くのか原因か分からず、“魔のパターン”を繰り返すため、お母さんはしおりんに付き切りで面倒を看ることになります。

魔のパターンとは、ぐずり始める⇒授乳する⇒眠たいけど眠れず⇒ウンチ&オシッコをして気持ちが悪くなり泣く⇒眠たいけど眠れず⇒そのうちお腹がすいて泣く⇒授乳する、を繰り返す負のスパイラル現象です。

抱っこをしないで布団に置くと凄い勢いで泣くので、泣いている間はずっと抱っこです。

泣くのは赤ちゃんの仕事なので仕方がないですが、お父さんが会社で居ない時間(12時間/日)に1人で相手をしているお母さんは大変な思いをしていることと思います。

まだ首も据わらないため外出も出来ず、家の中でただただ赤ちゃんの相手をしなくてはならないことを考えると、凄いストレスが溜まっているはずです。

どうにか負担を軽減してあげたいのですが、会社に行っている時はお母さんに頑張ってもらうしかありません。
この頑張ってと言うのがお母さんの負担になっているのかも知れません。
自分を追い込まないように育児に取り組んで欲しいと思っています。

私たち夫婦の実家は北海道のため、親にヘルプを求めるのも簡単にできません。

こんな境遇の家族は沢山いるのでしょうが、皆さんはどのように乗り越えているのかな?

赤ちゃんを観察

しおりんを看ていると、もの凄い勢いで成長しているのが分かります。

1ヶ月も経つと、0ヶ月のときにはなかった表情や仕草を見せるようになります。

先ず一番の喜びは、笑顔を見せてくれるようになったことです。

0ヶ月では寝ているときにたまたま笑顔になることがありますが、起きているときに笑顔になることはほとんどありません。
1ヶ月の中旬から喜びの表現として笑顔を見せてくれるようになり、とても感激したのを覚えています。

それと泣き方にも、色々な表情や声の変化が出てきます。

ただ全身に力を入れてオギャー、オギャーと叫び続ける泣き方から、オムツが濡れていたり気に食わなかったりするとき出すビエーン、ビエーンと言った泣き声や、ビエーン、ビエーンのちょっと勢いをなくしたのがお乳だとか、甘えたいときに口を“へ”の字にしてヒック、ヒックと静かに出す泣き声など様々な表情を見せるようになります。

しおりんは泣くことで色々なメッセージを伝えようとしています。

このサインをよく観察し、何を求めているのか想定(想像)して対処してあげているうちに色々なことが見えてきました。

最初は当てはまらないことが多く、しおりんに泣き続けられることが多かったですが、なんとなく求めているものが分かるようになってきたし、お父さんも成長し対応の引き出しが増えました。

早くしおりんからのメッセージを的確に読み取ってあげられるようになりたいな。

お父さんの育児

我が家は母乳なので、授乳以外はお母さんと協力して、お父さんも育児に参加しています。

赤ちゃんの成長は早く、あっという間に変わってしまいます。

しおりんも2ヶ月が経ち、体が発育し容姿的に変わったのはもちろん、自発的にできることが増えたなど、日々成長し変化しています。
そんなしおりんの一生に一度の姿を見逃したくはありません。

そこでお父さんがしている育児を書いてみることにしました。

書いてみると出来ることは案外少なく、お母さんの負担を軽減するには家事も手伝ってあげることがベストなのでしょう。

ちなみにお父さんは1人暮らしが長かったので全ての家事ができます。

が、不精なため言われないと動かないことが多いので、お母さんのストレスになっていることと思います。


お父さんが出来ること
をクリック!

続きを読む »